陸前高田を通り、三陸道を北上。

 

三陸道が終わり、国道45号を走っていると、

被害を受けた海岸線より、内陸にあった道に、桜が綺麗に咲いていました。

大船渡の海岸線

被害を受けた風景の中で、心が休まる気分です。

 

しかし、桜の向こう側には、土台だけになった土地がありました。

津波で土台だけになった土地

ああ、、、ここに住んでおられた方々は、、、

 

釜石港付近の倉庫が見えてきました。

釜石の倉庫

津波に襲われて、とても、使える状態ではありません。。。

 

釜石を過ぎると、町役場を含め、多くの行方不明者が出てしまった

大槌町に入ります。

大槌病院

大槌病院は建物は残っていましたが、使える状態ではありません。

今は、少し高台に仮説の診療所ができています。

 

大槌を過ぎて、山田町も被害が大きかった町を抜けて、

宮古市へ入ると、、、

被害を受けた、港跡地

ここもまた、海岸線は被害を受けています。

海岸線の土地には、被害の傷跡が残る中、仮設施設を使用して、

頑張る方々の息吹を感じる事ができました。

 

宮古市で、国道45号線から国道106号線を進み、海岸線を離れて、

内陸へ向かいます。

 

内陸に入ったところで、零と静のお散歩の為、寄った運動公園。

ここには仮設住宅が建っていて、避難されている方々に生活があります。

ここには、仮設の商店や床屋さんまでありました。

 

片隅にあった、東屋がある公園を少し散歩させてもらい、早々に出発しました。

 

復興が遅々として進んでいないように見えましたが、

東北の方々は、頑張っておられます。

 

遠くから、声援を送ることしかできませんが、

『がんばれ! 東北!』

 

                               つづく。

長沼フートピア公園を出発した私達。

国道346号をしばらく走ると、、、、

 

目の前に広がる光景に、息を呑みました。

津波の被害を受けた建物

 

津波の被害を受けた土地を走る

穏やかな海を背景に広がる、建物の土台しかない土地。

 

そして、傍らには、瓦礫が高く積まれている場所もあって、言葉が出ません。

 

この惨状は、何度もニュースで見ていましたが、実際目の当たりにしますと、

心の中で、「何で???」「どうして???」と言う言葉がぐるぐるします。

 

国道45号を北上。

気仙沼を抜け、陸前高田に入りました。

 

陸前高田の奇跡の一本松

素晴らしい松原があった陸前高田。

津波で、この一本しか残っていません。『奇跡の一本松』です。

 

いつも寄っていた『道の駅 陸前高田』がこんなになっちゃった。

道の駅 陸前高田

 

いつも寄っていたスーパー(MAIYA・左にある緑の看板)が、、、

国道沿いの商店

記憶が定かではありませんが、こんなに遠くにあったのかな?って感じでしたが、

ニュースで見たとおり、全部流されてしまっていました。

 

国道沿いの集合住宅

国道沿いにあった集合住宅2棟とも、1階から4階まで全滅でした。

 

ハア。。。 溜息しか出ません。。。

 

しかし、しっかりと記憶に残す為、仮設住宅が建っている、

大好きな「陸前高田モビリア」には寄れないので、

このまま海岸線を北上します。

                               つづく。。。

今年のGWは、余裕を持った日程で、東北を周ってきました。

 

キャンプ場へ泊まるのは、5/1~5/3のつがる地球村で2泊と、

5/3~5/5の北欧の杜で2泊です。

行きの4/30~5/1の夜は、何処かの道の駅、もしくは、SAで仮眠、

帰りの5/5は、遅くなっても構わないので、東北道を通らず、

のんびり大回りして帰ります。

 

4/29は仕事だったので、一休みした後、4/30の早朝3時の出発です!

 

一路、東北へ。

 

 

出発の日は、2011年3月11日の震災で起きた津波で被災された東北の地を、

記憶に留めて置きたいと思い、

大好きなキャンプ場がある陸前高田を目指しました。

 

まず、東北自動車道を走り、安積PAで休憩。

ここでは、零も静ものんびりとお散歩して、人もワンもトイレを済ませて、

移動に備えます。

 

 次は鶴巣PAで休憩。

ここの「吉野家」で、朝食を摂り、零と静も朝ごはん。

お散歩も済ませて、東北道を降りる準備をして、出発!

 

東北道の築館ICで降りて、まずは、『長沼フートピア公園』へ。

 

桜が少し満開を過ぎていましたが、チューリップなどのお花がたくさん

咲いていて、駐車場では何かイベントが始まるみたいで、

どんどんと人が増えてきます。

 

零と静は、公園内を楽しそうにお散歩して、少しリラックスできたかな♪

 

以前と変わらない公園に安堵して、海岸線を目指して、出発です。

                                 つづく。。。

先日、痛めた静の足を心配してくださったみなさま。

どうも、ありがとうございました。

2,3日は、そーっと歩いていましたが、その後痛みに悲鳴を上げることは無く、

今では零と元気に走り回れるようになりました。(^^;;;

 

4月になり、ブゥブゥも忙しい勤務先から会社へ戻り、

すっかり開店休業の毎日になって、週休4日の日々。。。収入も激減っす。(T T)

 

 

それはさておき、、、

静の足も治ったようですし、ジョブジョンも多少余裕が出来たみたいで、

土曜出勤では無い日を選んで、キャンプへ行ってきました。

 

場所は、栃木県内の『オーキャン宝島』です。

HP:http://www.ocam.jp/

ここは、栃木の名水と呼ばれる「尚仁沢」のそばにあります。

キャンプ場脇の小川にて

キャンプ場わきを流れる、名水の川の河原にたたずむ零と静。

遠くを見ている零っち

大きな石に足を掛けて、遠くを見ている零っち。

近寄る零

一応、カメラを構えるブゥブゥに近寄ってくる零と静。(うれしいっす!)

立ち尽くす静

静は途中で足を止めて、立ち尽くしておりました。(なぜ?来ない!!!)

まあ、零も静も、付かず離れずって所でしょうか。。。

 

とりあえず、キャンプを楽しもうか!ゼーちゃん!シーちゃん!

今日のサイトは、このような柵で囲われた

『どでかドッグフリーサイト+流し付き』です!

柵で囲われた『どでかドッグフリーサイト』

※実際泊まったサイトの写真が撮ってませんでした。残念。。。(T T)

 

さて、キャンプ場内にあるドッグランで遊ぼうか!

走ろうか♪

最初は匂い嗅ぎに忙しかった零と静ですが、その内遊び始めました。

行くぞーーー!

 ひらりと奪取し始める静と、待ち受ける零。(^^)

一触即発!

やるか、やられるか。。。

一触即発の状態なのかな!?(≧▽≦)

行くよーーー!!!

いっくぞーーー!

ダッシューーー!

こちらがドッグラン。

ちゃんと水のみ場とウンチ捨て場、そして、アジも少々。

真夏は日陰が無いかもしれないです。

ドッグラン

隣には、お子さんが遊べる場所もあり、夏にはプールもあります。

場内の風景

泊まった場所ではない、キャンプサイトです。

ドッグフリーサイトが並んでいます。

売店

売店です。

魚やの海賊のフラッグなどなど、、、

宝島にちなんだ(?)、海賊船風にお店が飾られていますね。

サニタリー

ここのサニタリーには、お湯が出ますし、電子レンジもあり。

洗濯機に乾燥機。

そして、トイレは温便座のと、洗浄機能付きトイレ(1つ)が付いていました。

 

 

この日も強風が吹き荒れ、ジョブジョンの楽しみだった焚き火もそこそこに、

やっぱり、いつもどおり車でダラダラ~っと過ごしたのでした。

 

 

しかしながら、周りは杉林。

油断して、花粉症の対策をしていかなかったブゥブゥは、

鼻水&目のかゆみにやられて 、ダウン寸前で帰ってきました。ハア。。。

 

でも、何もしなくても、キャンプは楽しいな~♪

先日、病院へ行ってきたばかりだったのに、またまた、病院へ。。。

 

 

春分の日に、、、

ジョブジョンは仕事だったので、駅まで送ってから、

支所の広場でお散歩しようと駐車場へ車を停めて、

いざ、零と静を降ろそうかと準備していたら、、、

 

キャーン!キャーン!キャーン!!!

 

何が起こったのか?

ふと、静を見てみると、左の前足を上げて、鳴いているではありませんか!

 

移動の車の中は、2008年7月に設置した零静専用ベッドを置いていて、

車の乗り降りに段差があり、さらに、ベッドへの乗り降りの時にも、段差がありました。

 

その乗り降りするスペースに、小さい箱が置いてあったので、

それを避けて降りようとした静が、変な風に足を突いて、足を痛めてしまったみたい。

 

その時のお散歩は、少しだけ出来たので、足の様子を少し見ようと、

早めに自宅へ帰って、安静にさせていました。

たまに痛さを我慢しているようで、小刻みに体が震えていました。

 

そのうち、お昼寝をし始めたので、大丈夫かな~?っと思っていましたが、

ジョブジョンが帰ってきて、いつもの公園へお散歩へ行ったら、、、

 

キャーン!キャーン!キャーン!!!

 

今度は歩かなくなってしまいました。

 

 

『病院へ行こう!』っと、いつもの病院へ電話をして、休日診療をお願いした所、

診て頂けることになり、いつもの公園を速攻出発して、病院へ向かいました。

 

 

そんな中、零は、、、

 

お散歩もそこそこで切り上げられて、ちょっと不満そうでしたが、

静の一大事を察したのか、我慢をしてくれました。

零の理解に、感謝です!

 

 

病院では、先生に触診・レントゲン撮影で原因を見て頂き、

『関節炎』があり、そこが痛いのではないかとの診断で、

痛み止めのおっ注射をうって頂きました。

関節炎は、もとからあったみたいで、そういえば、たま~に足をプルプル振る事があり、

それは、関節炎からくるものだったのかもしれないと思いました。

※体重の増加にも一因が、、、(^^;;;

 

その日の夜は、注射を打って、痛みが引いてきたのか、ご飯はちゃんと食べられて、

痛がらず、寝る事ができたみたいです。

 

ただ、少しの間、お散歩は短めに、そして、階段は抱っこして降ろし、

安静を心がけました。

 

 

今は、とりあえず、痛みは無く、お散歩も元気に行ける様になりました。

足の為にも、減量を頑張ろうと思いました。

 

 

そういえば、病院からもらった痛み止めの薬が合わなかったのか、

静のお腹が大変な事になってました。

まず、飲んだスグ後にウン○、3時間後くらいにウン○、、、

次の日のお留守番の時に、午前中に1回、午後に1回、

さらに、寝る前のお散歩で1回、、、翌朝にも1回とウン○をお出しになり、

薬を排出しきったようです。

 

ゴメンね、シーちゃん!

散々な一週間だったね。

 

 

これを機に、車からベッドを降ろし、危険を回避する事にします。

しかし、零と静の仕切りはないと、零が静になんでもかんでも文句を言われる事に

なってしまうので、零の為にも、何か考えて、早いうちに手を打ちたいと思います。

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11