短かったSWの東北ツアーでしたが、帰りの日は北欧の杜ACを、

チェックアウトのギリギリまで居て、帰宅は次の日でいいと思っているので、

ゆっくりといろいろなルートを使って、帰る予定です。

 

出発までの時間を、零と静に遊んでいきますね。

北欧の杜公園

北欧の杜の広大な公園をあとにします。

 

その前に!

秋田に来たら、これを食べないといけませんね!

ばばへらアイス

『ばばへらアイス』です。

いつもながら、綺麗なアイスのお花の出来上がりです。

さっぱりとしたアイスで、暑い日には最高です!!!

 

※このばばへらアイスですが、てっきり秋田の名物だと思っていましたが、

帰りの道すがら、山形を通りましたら、秋田に近い街道には、

ばばへらアイスのワゴンが出ていました。

 

短い記事ですが・・・          続く。。。 

三沢を早々に後にして、秋田の『北欧の杜オートキャンプ場』へ向かいました。

 

途中、こんなドームも見られました。

ドーム

何ドームだったか、忘れてしまいました。(^^;

 

青森道を通り、「十和田IC」で降りまして、目指す『北欧の杜AC』へ

行く前に、鷹巣でスーパー「ITOKU」(←ここは我が家のお気に入り)で

食材の買い物を済ませて、チェックイーン!!!

 

そして、自然に囲まれた2泊3日のキャンプの始まりです。

 

ここでは、焚き火を楽しみ、アウトドアとは程遠い食事(^^;を楽しみ、

自然を満喫して、のんびりと過ごします。

北欧の杜公園

いつもながら、すっごい広い芝生の広場です。

北欧の杜公園

零と静も楽しいのか、足取りが躍っているようです。

楽しいよお(^^)

零のお目目も、優しい感じに見えます。(親ばかですいましぇ~ん)

 

お散歩の後は、サイトでまったりタイム。(^^)

キャンプサイトで

零は、ふかふかの座布団がある車の中で。

 

一方、車に乗りたくない静は、、、?

キャンプサイトで

神経質なお目目になってしまった静ちん。。。

やっぱり、キャンプはお嫌いですか?

キャンプサイトで

僕は寝るよ。。。

キャンプサイトで

あたちは寝ないで、お外でお父しゃんを見張っているでしゅよ!

 

って、シーちゃん、、、

そんな事に集中するよりも、寝たほうがいいんじゃないのかな!?

 

今回のキャンプサイト風景です。

キャンプサイト

オーニング、テーブル、イス等々、なんちゃってアウトドアでございます。

 

ここに居る間、日中パラパラと小雨が降ったりしましたが、

夜には、栃木では考えられないくらいの満天の星空を見ました。

『天の川』まで見えます。

 

次は最終日の様子をレポしますね。

                     ・・・続く。

滞在時間、15時間くらいだった『三沢オートキャンプ場』でした。

 

少しですが、設備のご紹介を。

 

こちらは、電源付きサイト。

三沢オートキャンプ場

右に見える、テーブルとベンチも設置されています。

 

キャンプ場内の通路も広々としています。

三沢オートキャンプ場

サイトの間には、小さい樹木が植えられていて、

お隣さんとは、少しだけ仕切られている感じです。

三沢オートキャンプ場

こちらは、電源なしのサイトです。

テーブルがありませんので、テントを張る方は、

こちらの方が使いやすいかもしれませんね。

三沢オートキャンプ場

ここがサニタリー棟。

炊事場・トイレ・シャワー室があります。

今回は私達しか居ませんし、シャワーを浴びる事は無いと思ったのですが、

管理のおじさんがシャワー用のボイラーを点けて下さいました。

こういう場合は、言った方がいいかしら。。。

三沢オートキャンプ場

洗い場と調理台があります。

ただ、炊事場はお湯が出ませんので、

ちょっと油が付いたものの洗い物は厳しいですね。

三沢オートキャンプ場

こちらの右の扉は、女性用トイレの入り口。

左の扉は、女性用シャワー室の入り口。

男性用は、通路の奥の反対側にあります。

三沢オートキャンプ場

このシャワーは、お湯を止めたり、出したりできるので、経済的ですね。

三沢ACにて 

このキャンプ場の近くにある、『三沢基地』で行われる航空祭になると、

沢山のお客さんが利用されて、予約も取り辛いようです。

 

今回、恐山観光が駄目になってしまったので、次回の機会には、

また利用して、恐山だけではなく、青森観光をしてみようと思いました。 

やっとの思いで、三沢オートキャンプ場に着いたので、

零と静にも体を解してもらうよう、キャンプ場内をお散歩します。

三沢ACにて

長い間、車に乗ってきたでしゅけど、ここは何処でしゅか?

何だか、嫌な予感がするでしゅね。。。(静)

 

小さな事を気にしないで、爆走だぜーーー!(零)

三沢ACにて

そうでしゅね!発散するでしゅよーーー!(静)

 

っと、遊んでもらって。(^^)

三沢ACにて

今日は、ここで泊るんだよ~♪

 

静の心の叫びが聞こえたような気がします!(≧▽≦)

 

夜は、近くのお風呂へ行き、そこで夕食も頂きました。

このキャンプ場の電源付きサイトはテーブルもあり、楽チンです。

ここでは、オーニングも出さず、何もしない車中泊キャンプでした。(^^;

 

夜はかなり強い雨が降りましたが、朝のお散歩では上がっていたので、

ノープロブレムです!

 

お散歩風景をご覧下さいませ♪

三沢ACにて

のっけから、おけつ写真で失礼します。(^^;

三沢ACにて

朝日を受けて、にっこにこでお散歩の零と静。

三沢ACにて

今日はいい天気でよかったね、シーちゃん♪(^^)

 

お散歩を済ませて、零と静は朝ごはんを食べたら、キャンプ場を後にします。

 

さあ、2年越しの『北欧の杜オートキャンプ場』へ向かいます!

                    ・・・続く。

 

台風15号が日本列島を縦断した、9月21日(水)。

台風を理由に、午後休を取ったブゥブゥ。

準備は万端。

あとは、ジョブジョンの帰りを待ち、出発!っと行きたいところだったけど。。。

 

ジョブジョンは、交通機関マヒにより、足止めを食らっていて、

何時になるかわからない状態。

 

さらに、高速道路にも災害の発生を知らせる

『災害通行止め』の箇所が報告されています。

渋滞中。。。

そうこうしている間に、台風は栃木を通り過ぎて、一気に北上して、

福島辺りから、海へ抜けた模様。

 

さて!

出発までに、通行止めが何処まで解消されるかわかりませんが、

ジョブジョンが帰ってきて、協議の結果、早朝3時頃出発する事にして、

寝る事にしました。

 

起きて、ドラぷらで通行止め情報を確認したら、

『白河IC~福島西IC』までに縮小されていたので、

北上するまでに、きっと通行止めが解消されるとタカをくくっていました。

 

福島県に入り、通行止めは『本宮IC~福島西IC』になっていましたが、

どんどん車が詰まってきて、郡山JCT手前でピタリと止まりました。

この時、VICSの情報は渋滞と通行止めの解消を伝えていました。

この間違えがなかったら、少しは回避出来たと思いましたが、後の祭り。。。

本宮ICを出るまでに1時間強、4号で福島西ICまでに3時間位かかってしまい、

恐山観光が頓挫しました。

しかも、一度高速を降りてしまったので、深夜割が使えなくなってしまい、

懐もかなり痛いです!

 

途中で、すっかり夜も明けてしまったので、吉野家で朝食を済ませて、

お昼に期待する事にしました。

 

やっとの思いで高速へ戻り、ひたすら北上です。

 

お昼は、矢巾PAの「やまなか家」で摂りました。

ジョブジョンは、"カルビクッパ"

そして、私は、、、

盛岡冷麺 

"盛岡冷麺"にしました。

とりあえず、美味しいお昼を頂き、青森のキャンプ場を目指します。

 

今回、初日のキャンプ場は、『三沢オートキャンプ場』ですので、

高速道路は、お初の八戸道を通り、三沢へ向かいます。

八戸道へ 

安代JCTで東北道から、八戸道へ。

八戸道へ

初めての道って、ワクワクしまぁ~す。

 

しかし、高速下の川に目を移すと、、、

河川の氾濫

台風の影響で、河川が氾濫している光景が。。。

今回の旅行中、見かける河川は、何処もかしこも水量が増していて、

川幅もかなり拡がっていました。

 

そんな中、ほっこりするような雲を見つけました。

ぽっかり浮いている雲

西遊記に出てきた「きんと雲」みたいでした。

 

そして、お初の「動物注意」の標識です。

動物注意の標識

色付きのたぬポンです。(^^)

そして、撮れませんでしたが、熊と鹿、そしてうさちゃんの初めて見る絵柄がありました。

 

ところで、八戸道で気になった注意標識に、

「すべる」マークがやけに多かった事です。

橋になっている所が多いのか、冬季の凍結がすごいのか、

考えるだけでドキドキしました。

八戸道を三沢方面へ

八戸道を三沢方面へ向かい、暫く走ると、

八戸道から『第二みちのく有料道路』へ入ります。

そして、三沢に入りました。

 

米軍基地あり、自衛隊基地ありの三沢です。

戦闘機

爆音を出して、訓練をしていた戦闘機。

ジョブジョン曰く、「昔だったら、写真を撮っただけで捕まるぜ!」

 

そんな基地を横手に見ながら、本日のキャンプ場へ到着です。

三沢オートキャンプ場

小川原湖が望めるレイクサイドのキャンプ場です。

設備も充実して、キャンプサイトもとても整っています。

 

そんな広いキャンプ場に、お客さんは私達一組でした。

                                       ・・・続く。。。

 

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11